安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 本能寺についての新説
記事No: 427 [関連記事]
投稿日: 2008/03/06(Thu) 06:01
投稿者Tm.

お久です、純也さんそして哲平さん。

> これが新説とは、少し驚きました。
> テレビドラマならいざ知らず、歴史学の世界では、信長が本能寺内の
> ごく小規模な専用御殿に宿泊していたのは常識だと思っていました。

それがどうもそうではないらしく、昨夏に出版された学研の新歴史群像シリーズ(9)
『【本能寺の変】時代が一変した戦国最大の事変』において藤井尚夫氏が、かなり大規模で
豪華な御殿群を復元考証しており(※当然、本能寺自体の規模も南北に2町と想定。)、
同じ頃、今回の発表に繋がる発掘結果が報告されているのにも拘らず、今年初めのTVの特番でも
藤井氏監修の元にそれをそのままに再現した模型が紹介されており、首を傾げてと言うか失笑していました。

旧本能寺ですが、その広さは現在の二条城本丸程でであり、信長の御屋敷はさらにその1/4ほどの
広さであったようですから、当然その御殿も然程大きなものではなかったと考えられますね。
そこへ変前日に大勢の公家たちが訪問し、博多の商人の島井宗室ら地下の者たちを含め暫し歓談が
行なわれたとのことですから、その舞台となったのは表御堂であったと推察されます。


哲平さんご疑問の「火薬」の件、火薬の輸入ルート云々は兎も角、常識的に考えて、巷間に言われている
ような話は小説のネタだと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー