安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 「真説」というよりは「珍説」
記事No: 333 [関連記事]
投稿日: 2007/05/27(Sun) 21:55
投稿者

淳也さんではないですが、見解をひとつ。

そもそも内藤説の根幹をなす「天守指図」について大陸さんは「直接的な土木建築学的資料」とされてますけど、この説が出されてからまもなく宮上茂隆氏から、同図はまさに近世の大工による「俺が信長ならこう建てる!」という思い込みを元に、間接的な見学記に矛盾がない間取りの組み合わせを考えた「参考プラン」ではないかとの指摘がなされ、かなりの支持を受け現在に至っている経緯があります。

つまり、内藤案の根拠も「参考プラン」を具象化したに過ぎない可能性が高いということになりますね。だからこそ諸研究者は内藤説をとらず、間接的にしても当時の見学記の記述に「矛盾がない」間取りの組み合わせを一生懸命考えてその復元の妥当性を得ようと苦労している訳です。

重ねていいますと、大陸さんが疑義とされている外観については、「天守指図」にも記述は少なく、つまり「直接的な土木建築学的資料」を欠いた状況で下見板の高さや連子窓の色合いなどをあれこれと考えておられるのは、つまりご自身が批判されている

>「俺が信長ならこう建てる!」という思い込み

と大差ない印象による想像、連想に留まっているように思います。

では。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー