[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル佐藤説の論文発表される。
記事No: 327 [関連記事]
投稿日: 2007/02/04(Sun) 17:08
投稿者

ついに出ました。

佐藤大規「安土城天主の平面復元に関する試案」
 広島史学研究会『史学研究』第255号(2007年1月)

現在取り寄せ依頼中です。既に考察の一部は建築学会梗概集で、結論はムック等で先行公表されている訳ですが、論文としてどのような史料批判を個別具体的に行っているのか、どのような論旨の展開によってあの結論に至っているのか、興味は尽きません。楽しみですね。


タイトルRe: 佐藤説の論文発表される。
記事No: 328 [関連記事]
投稿日: 2007/02/12(Mon) 08:17
投稿者Tm.

『織豊期研究』第8号も国会図書館では索引採録中でなかなか閲覧可能にならないので
『史学研究』第255号も閲覧できるのは何時のことになるやら分かりません。
森さんのご批評を伺えれば幸いです。

ところで森さんのHPは現在開設されていないのでしょうか?
自分はもっぱら「本能寺の変」の解明に専念中?なので、森さんの研究に期待しています。


タイトルRe: 佐藤説の論文発表される。
記事No: 329 [関連記事]
投稿日: 2007/02/12(Mon) 09:37
投稿者

おはようございます。

> 『史学研究』第255号も閲覧できるのは何時のことになるやら分かりません。

実はまだ印刷が仕上がっていない(汗)とのことで、読むにはもう1週間ばかりかかりそうです。タイトルからすると慎重に平面に限って論述するようにみえますが、どんな感じなんでしょうかね。

> ところで森さんのHPは現在開設されていないのでしょうか?

一応HPは明いてますが開店休業中…安土城のコーナーも図版の作成などができないので…というのが、戦国期の美作国をテーマにした依頼原稿を日夜いじくりまわしておりますので、なかなかその余裕がなくなってしまっています。

安土城天主の研究については『城郭史研究』のふたつの原稿で言いたいことを言ってしまいましたので、機会があればその二本合わせた、きちんとしたものをまとめるということになりますが、屏風も捜索(こないだの特番はヒドかったですねえ)されているようですし、関係論考もまもなく出るように聞いています。いろいろ動きもある模様、しばらく研究の動向を注視したいと思っています。

> 自分はもっぱら「本能寺の変」の解明に専念中?

その後の成果、楽しみにしております。


タイトル来た、見た、読…みかけた。
記事No: 330 [関連記事]
投稿日: 2007/02/18(Sun) 20:17
投稿者

『史学研究』第255号が届きました。

目を通しましたが、今までムックなどで主張しておられる通りです。

曰く「本復元案は史料や天主台遺構と完全に整合しており、妥当性が高いといえる」んだそうです。やはり専門の研究者はすごいですね。


タイトルRe: 来た、見た、読…みかけた。
記事No: 331 [関連記事]
投稿日: 2007/02/18(Sun) 21:35
投稿者Tm.

> 曰く「本復元案は史料や天主台遺構と完全に整合しており、妥当性が高いといえる」んだそうです。やはり専門の研究者はすごいですね。

そうまで言い切られたら「ハイ、そうですか」と答えるしかないですね。