[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル新・安土城天主二階平面推定復元図
記事No: 206 [関連記事]
投稿日: 2005/04/01(Fri) 23:52
投稿者森嶋

新・安土城天主二階平面推定復元図 画像サイズ: 493×490 (32kB) 私は天主二階は一階と同じ大きさであったと考えます.
角柱は天主一階の同じところにも柱があることを,
丸柱は一階の同じところに柱がないことを意味します.


1 十二畳敷御絵有 花鳥の間と申也
2 別ニ一段四畳敷 御座之間有 同花鳥之御絵有
3 次南八畳敷 賢人間 へうたんより駒の出たる所有

4 東 麝香の間 八畳敷
5 十二畳 御門之上
6 次八畳敷 ろとうびんと申仙人杖なけ捨たる所
7 北廿畳敷 駒之牧之御絵有 絵のふりたる所是ふゑつの図と申
8 次十二畳敷 せい王母の御絵有

西 御絵ハなし
9 御縁二段ひろ縁なり
10 廿四畳敷 物置の御なんと有
11 口ニ八てう敷之御座敷在之



2,1,3は対面所で,
2に信長が座り,信長と対面する人間は3に座ったと思います.
4は対面所2,1,3の控え室です.

5は二階を警備する武士の詰所,
この部屋は「門の上」に位置するとされていますが,
この「門」は,地下一階の門でなく,一階の門だと考えます.
この部屋はちょうど「門の上」に位置しています.

6,7,8は,天主内における重臣・信長の一族の詰所だと考えます.
これらの部屋は,二階の対面所2,1,3ではなく,
三階の「大広間」の控え室として使われたと思います.

9は「二段の広縁」,10は納戸です.
安土城天主は西側の眺望を庭に見立てて設計されていると考えます.

11「 口ニ八てう敷之御座敷在之」の「口」とは
何を意味するのは解りませんが,
「対面所の出入口」と解釈しておきます.
11は対面所への信長の控え室,「武者隠」です.


タイトルRe: 新・安土城天主二階平面推定復元図
記事No: 219 [関連記事]
投稿日: 2005/04/12(Tue) 19:48
投稿者Tm.

Re: 新・安土城天主二階平面推定復元図 画像サイズ: 493×490 (10kB) 一階に続いて二階の修正案です。