[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル仏教の世界観と第六天
記事No: 620 [関連記事]
投稿日: 2012/06/19(Tue) 15:39
投稿者
URLhttp://www.geocities.jp/pycbb333

小田原北条氏の一族が創建した寺で境内に第六天を祭っています。いろいろな資料をもとに第六天を調べています。
貴方のホームページに仏教の世界観(第六天の位置)の表が出ていましたが自分のホームページにこの表を使わせていただきたいと思いましてメールしました。できましたら参考資料名も教えていただければありがたいです。
ちなみに三島市に住んでいます

            祐泉寺


タイトルRe: 仏教の世界観と第六天
記事No: 621 [関連記事]
投稿日: 2012/06/19(Tue) 20:28
投稿者淳也

はじめまして、投稿ありがとうございます。

> 貴方のホームページに仏教の世界観(第六天の位置)の表が出ていましたが
>自分のホームページにこの表を使わせていただきたいと思いましてメールしました。
>できましたら参考資料名も教えていただければありがたいです。

第六天の位置の表は、ウィキペディアの「天 (仏教)」の項目をコピペしたものを基にして、
岩波仏教辞典を参考に、表の形に組み合わせて構成しなおしたものです。

この辺りの説明は、この後の「第六天魔王3」のページにUPする予定の、
信長が第六天魔王を称する事の利点を説明するための前説で、
古事類苑や岩波仏教辞典などの辞書の引き写しで、
きちんと原典に当たって作成しているわけではありませんので、

使っていただくのは自由ですが、
天界の場所や名称に関しては、いろいろ違う学説があるようです。



関東地方に多い第六天信仰に関してですが、中世の関東では、
天照大神は嘘をつく神なので、起請文の罰文にのせない習慣があり、
第六天が信仰される地域では、天照大神は悪い人とされているようなので、

京都の朝廷に対抗した、鎌倉幕府に有利な考え方なので、
関東で流行したのではないかと考えています。