安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 城の再発見!天守が建てられた本当の理由
記事No: 458 [関連記事]
投稿日: 2009/01/05(Mon) 21:37
投稿者淳也
URLhttp://blog.goo.ne.jp/asitaka_001

Tm.さん、こんにちは。

> というより、10尺間、9尺間、6尺5寸間が混在するという状況をどのように考えるべきか、これまで7尺間だとばかり思い込んでいたので、それを知ったときには衝撃を受けました。
> また、中央に芯柱のものかと思われる方13尺間の礎石が据えられいるのは、

名護屋城の天守台の発掘については、ほとんど知らなかったので、
これはオドロキです!!

考えてみると、秀吉の建てた天守が発掘されたのは、名護屋城が初めてで、
それ以外の天守については、推測されているだけで、内部構造は全く不明でしたから、

名護屋城天守の、”すべての資料に矛盾がない天守を完全復元”(^^)
していただける人が出てくれると良いのですが・・・・・・。

さて、安土城復元案のサイトは、
作者がハ見寺にかかりっきりなので、
本年もたぶん、更新できないのではないかと思いますが、
また思い出した時にでも、ヨロシクお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー