安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルお邪魔します
記事No: 447 [関連記事]
投稿日: 2008/07/14(Mon) 14:28
投稿者哲平

昨日初めて姫路城を生で見ました
天守台石垣の高さといい天守閣の美しさといい圧巻ですね

しかしそれよりもお城を中心とした町造りに感動です
新幹線の駅を降りるとお城まで真っ直ぐ延びる大通りがあってその先には堂々と構える天守閣がそびえ立っていました。
何百メートルも離れた駅から見えるのです。それだけで鳥肌ものでした。

ある程度広い場所に行けば市内のどこからでも天守閣が見えると言った
かんじでした。まさに街のシンボル、昔の人は中に入らなくても外から拝むだけで殿様の威厳を感じた事でしょう。
きっと信長さんの安土城や秀吉の大坂城にも同じような効果があり圧倒的な存在感で見たものを黙らせてしまってたのでしょうね。
まさに見せるための城、信長さんの発想に感服です。


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー