[掲示板へもどる]
一括表示

タイトルおひさしぶりです
記事No: 403 [関連記事]
投稿日: 2008/01/14(Mon) 00:04
投稿者日ノ本三十之

織田信長の、安土城が、何故、安土山に築城されたかの論文を先ほど、
ある学会に、提出しました。
順調にいけば、三月初めに発表しますが、
二月頃にはWEB公開されるようです。
また、報告します。


タイトルRe: おひさしぶりです
記事No: 404 [関連記事]
投稿日: 2008/01/14(Mon) 00:09
投稿者日ノ本三十之

> 織田信長の、安土城が、何故、安土山に築城されたかの論文を先ほど、
> ある学会に、提出しました。
> 順調にいけば、三月初めに発表しますが、
> 二月頃にはWEB公開されるようです。
> また、報告します。

追伸

天守台が、異形である理由、本丸御殿についてものべています。
期待してください。

皆さんの謎に、お答えできると思います。


タイトル楽しみにしております
記事No: 405 [関連記事]
投稿日: 2008/01/15(Tue) 19:49
投稿者淳也

日ノ本さん、こんにちは、
いよいよ論文を発表されるとの事。おめでとうございます。

なんといっても、あれから?2年近く経ち、
その後の展開を心待ちにしておりました。

発表されたらまた、感想など書かせて頂きたいと思います。


タイトル淳也 さんへ
記事No: 406 [関連記事]
投稿日: 2008/01/16(Wed) 23:19
投稿者日ノ本

そうですね、遅くなりました、
最初に書きましたように、私の本題は、神社研究、神社位置関係の
研究です。安土城は、副産物です。
安土山に、何故、城を築いたのか、
城として、二百年の歴史がある観音寺城を岐阜城のように、再利用しなかったのは何故か、観音寺城から見下される軍事上不利な小山に何故,城を築いたのか、諸説では回答になりません。
後の八幡城や、やや離れた、井伊家の彦根などに城を築かなかった理由は、何故か、
答えは早くから出していたのですが、これを検証する必要がありました。


タイトル 淳也 さんへ
記事No: 407 [関連記事]
投稿日: 2008/01/17(Thu) 02:41
投稿者日ノ本

付け加えますと、
安土山は、理由が解かっていたのですが、金華山、小牧山に何故、居城、本状を移したのか、決定的理由が輪からなったのです。

那古屋城から、河川氾濫の地である尾張の府城の清洲城への移転は、誰もが印象論で納得するでしょうが、尾張平野の中心といわれる小牧山に移った理由、そこまでは、良いとして、発展性のある尾張から、尾張、美濃を領した信長が、美濃に偏した金華山に何故本状を移したか、
平城育ちの信長が、何故、移ったか、合理的という織田信長の評価と
矛盾します。その理由を突き止めないといけないと思ったのです。
さらに、琵琶湖は、内陸部ですからね、
京都に近いという理由は、理由としては、希薄です。二条城も築いてますしね。
では。また。


タイトルRe: 淳也 さんへ
記事No: 408 [関連記事]
投稿日: 2008/01/17(Thu) 02:54
投稿者日ノ本

誤字が多くてすいません。義昭の為の二条城も説明不足ですが、ご勘弁ください。では、


タイトルRe: おひさしぶりです
記事No: 437 [関連記事]
投稿日: 2008/03/16(Sun) 16:04
投稿者Tm.

> 織田信長の、安土城が、何故、安土山に築城されたかの論文を先ほど、
> ある学会に、提出しました。
> 順調にいけば、三月初めに発表しますが、
> 二月頃にはWEB公開されるようです。
> また、報告します。

三月も半ばになりますが、日ノ本さんの論文はどうなっているのでしょうか?


タイトルRe: おひさしぶりです
記事No: 438 [関連記事]
投稿日: 2008/03/18(Tue) 12:38
投稿者哲平

早く読みたい!!

出来れば図説入りでお願いします、、、
恐らく僕が読んでも不明な点が多いでしょうからどなたか分かり易い解説をお願いしますね!!


タイトルRe: おひさしぶりです2
記事No: 441 [関連記事]
投稿日: 2008/04/21(Mon) 18:27
投稿者Tm.

さらに1ヶ月たちましたが、どうなっているのでしょうかね?


タイトルこの御仁かな?
記事No: 618 [関連記事]
投稿日: 2011/06/22(Wed) 05:25
投稿者さかもと

初コメです。サイト、興味深く拝見しております。
いろいろ検索しているうちにヒットしましたのでお知らせいたします。

CiNii論文情報
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000006815947
大和朝廷の神々の日本設計図
http://plaza.rakuten.co.jp/susano00kuni


タイトルたぶんこの方です
記事No: 619 [関連記事]
投稿日: 2011/06/22(Wed) 22:30
投稿者淳也

紹介ありがとうございます、
たぶんこの方だと思います。

それにしても、この方の論文執筆のスピードはすごいですね〜

この、安土城復元案のサイトでは、
1ページUPするのに1年以上かかっているので、
まさに驚異的なスピードです。

というか、このサイトが更新しなさすぎるような…。


という事で、このサイトの更新予定ですが、

現在の所、本年度中にハ見寺の件が終わりそうな見込みが出て来たので、
来年の今頃には、新しい記事をUPできるのではないかと思われます。