安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル安土山についてふと思ったこと
記事No: 301 [関連記事]
投稿日: 2006/02/14(Tue) 18:09
投稿者しろう

はじまして。

二日ばかり前安土に行きまして、信長の館、考古博物館、史跡、を見てまいりました。
もともと城はすきなのですが、それいらい安土城に圧倒されてしまい、いろいろ知りたくななりました・・・

博物館の映像を見ていてふと思ったのが、山の形がもろくそに「水」の形をしているのです。そしてそのときのナレーションが「水の城を意識した・・・」でした。
おそらくそれ自体は城の周りに水が多いことを説明していたんだと思うのですが。
やっぱりこれはたんなる偶然なんですかね?
もし意図的であれば、建物のほうにもそのようなことがあるんでないか、と思いました。

当時のヨーロッパの音楽にも「フィグール」という、楽譜の形状でさまざまな意味を持たせるという技法があります。キリスト教といえば音楽が欠かせないわけでして、信長の音楽事情はどうだったんでしょうか・・・。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー