安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 天守最上階の棟向について
記事No: 277 [関連記事]
投稿日: 2005/06/25(Sat) 10:53
投稿者森嶋

> > 天主の屋根のイメージは宮上説に近いと思います.(図参照)
>
> とのことですが、前期望楼型天守に共通する特徴は中層の大屋根と
> 最上階の屋根の棟向きが交差していることにあり、宮上案のそれは
> 「黒田屏風」の大坂城のそれに固執し過ぎた故の誤りだと断言できます。

安土城天主が中国の宮殿・楼閣を意識して建築されていることは,
「朱塗りの柱をもつ八角形の階」に明瞭に示されていると思います.

この「朱塗りの柱をもつ八角形の階」は安土城天主だけの特徴であり,
屋根の棟も他の天守建築と違って,
「中国」風に東西方向に統一したと考えます.


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー