安土城 掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 新・安土城天主一階平面推定復元図
記事No: 249 [関連記事]
投稿日: 2005/04/24(Sun) 08:04
投稿者森嶋

> 実のところ自分も最近その可能性を疑いつつありますが、その場合において疑問に思うのが
> 心礎の有無であり、掘立柱であったとしてもただ地中に埋め込んだというものではなかった
> ハズだと考えています。
> その意味においては純也さんのそれ=蛇石問題に関心を抱いております。

私の記憶では,安土城発掘調査報告書の記述は,
「礎石のない穴は,二尺四方で安土山の岩盤も掘られている.
戦前の調査によると,その穴に炭化した木材がつまっていたようだ.
戦前の報告書では,掘立柱の跡だとは考えられないとしているが,
実は考古学的には,掘立柱が燃えた跡だと考えられる.」
というような内容だったと思います.



> 修正案での二階平面の規模は「12間×11間」としましたが「12間×10間」(左図)でもよく、
> 従って一階は「12間×10+1間」ということで中心位置の問題は解決できると思います。

感覚の違いでしょうが,
12間×11間にこだわるより,
12間×12間としたほうがスッキリした平面図になると思います.


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報を   削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー